中学生で差が現れる小学5・6年の学習量

3ヶ月ぶりの塾通信を配布しています。

今更ながら道コンの頑張りについて詳細をお伝えしていなかったので

きたのっ子たちの頑張りについて書いています。

ブログではお伝えできない踏み込んだ内容も記載しています。

本日、小5の授業でしたが

小5の授業中、小6の女子たちがびっちりzoomに入っていたんですね。

これはいい機会だと思い

8月の学力テストでトップ争いをした2人の学習時間についてお話ししました。

2人とも90〜120分勉強していました。

学力が伸びる子たちの学習時間はこんな感じです。

通信に記載した2人の中学生の男子も

まずは圧倒的な学習量を確保したのです。

もちろん学習時間の集中力も大事ですが

学習しているかどうか分かり易いのは

学習時間です。

小5の2人に

「毎日欠かさず60分勉強しているかな??」

と聞いてみたら

微妙な表情をしていました…

60分の根拠は

よく学校の先生が使う学習時間の目安で

5年生の50分+10分=60分と言うことです。

3年生なら40分

4年生なら50分です。

あくまでも目安です。

私は学力が伸びるために必要な行動をお伝えしましたから

後は実行あるのみですね。

人は気づいたところから行動すればいいんです。

頑張れ!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA