どうしても成功したいのなら

道コンの結果が一通り出揃いました。

細かい採点ミスなどは本日中受け付けます。

ところで

この冬休み中

道コンに向けてどのくらい自分を追い込むことができたでしょうか?

自分の限界に挑戦することはできましたか?

今までの長期休みと比べて何か行動は変わりましたか?

行動を起こした人の結果はしっかり出ています。

行動を起こした人と行動を起こしきれなかった人

その差は何でしょうか??

??

??

??

??

??

??

??

それは

学習面において

自分はどのような結果を出したいか

どのような学力を身に付けたいか

この目標が明確であるか

そして

その思いを強烈に持っているか

そこに尽きます。

それほど学力を必要としないのならば

そんなに火が噴いたような学習はしないでしょう。

実は現状にそこまで憂いていないでしょう。

自分はどうなりたいのか?

自分はどこの高校に行きたいのか?

自分にはそこ知れぬ可能性が秘められていることを信じきれているだろうか?

射的理論というのがあります。

今、お祭りで射的をしようとしています。

お祭りでどうしても欲しいものがあるなら

身を乗り出して欲しいものを狙うでしょう。

線を越えてでも欲しいものに狙いを定める。

オジサンの目を盗んで笑笑

人が行動を起こすというのは

そのくらいの強い願望が必要なのです。

その願望がいつはっきりするのかは

誰にもわかりません。

でも

願望を育てる環境に身を置くことは大切です。

人は

「自分ならできる!」と思えるときに

強烈な願望が芽生えるものです。

北野立志塾

毎年学力が芽生え

大きく伸ばす人がいます。

その子たちの行動を真似てみるのはいかがでしょうか?

同じ人間です。同じ学年の子達です。

まずは行動してみましょう。

中1・中2

大きく芽を伸ばしている子たちが

君たちのすぐ隣にいるんです。

大きな芽を伸ばした中3生が

君たちが授業を受けている隣で黙々と戦っているんです。

何もその子達だけが特別なのではない。

みんな特別な力を持っていますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA