中3受検生たちとの最後の授業

4日後に公立高校入試を控えた中で

今日の直前答練が中3受検生たちとの最後の授業となりました。

※受検生たちへの応援は、3月2日まで続きます。

塾の中で1・2を争う賑やかな学年。

しかし、ここぞという時には真剣に取り組む学年。

色々ありましたが

最後はみんな一致団結した素敵な受検生になりました。

また、

過去にないほど思いやりの精神に溢れた生徒たちで

私は当然たくさん助けてもらいましたし

後輩たちのことも大きな懐で包んでくれたのではないでしょうか。

君たちとの出会いに本当に感謝しています。

本当に楽しい授業をさせてもらいました。

時には、強烈な檄も飛ばしましたが

それに応えてくれる君たちの姿勢に私が励まされました。

それだけに、

最後メッセージをさせてもらう時には

女子たちの涙に

私の涙腺も崩壊しかけましたが

耐えました笑

みんな、ありがとう!!

まだ戦いの日々は続きます。

引き続き、できることに集中して

3月3日を前向きに迎えよう!!

今回、受検生たちに

卒塾生たち

保護者様

後輩たち

数名の方から激励のこもった差し入れをいただきました。

きたのっ子受験生たちは

北野立志塾の関係者の皆様から応援をいただき

幸せ者だと思います。

私もその中で直に応援させていただけることに大きな幸せを感じますし

私の誇りです。

皆様に支えていただきながら3月3日を迎えます。

改めて、感謝申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA