小6 中1数学を順調に進む

今日は数学の3回目

正負の数の減法に入ります。

「早く進むことに意味あるの??」

という声が聞こえてくるのですが

いいことは色々とありますよ。

正負の数の文章題にも時間をかけられるし

6月の期末テスト前に文字式を学習できるのなら

その後の学習を効果的に進められるし

方程式を早く学習しておくと

理科の水溶液の濃度の単元で役に立ちますね。

いいことは色々とあります。

来年以降に活かしていけるように

現在の5年生のパワーアップにも力を注ぎます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA