8年ぶりの会話

2022年の最後の授業

午前9時半の開校時間まであと3分ほどになった時

塾の電話がなりました。

「お電話ありがとうございます

北野立志塾の北野です」

「北野先生でしょうか?

覚えていらっしゃるでしょうか?

○○塾(私の前職の塾)でお世話になった

○○です」

声の主はすでに立派な大人の声。

お母さんからのお電話かと思って

思わず

「本人だよね??」

と聞いてしまいました笑笑

私の中では

たくさん関わった小4〜中2くらいまでのイメージなので

驚いてしまいました。

現在旭川医科大学に通う私の教え子です。

私の塾講師キャリアの中で数少ない

私立中受験コースで応援させていただきました。

私立中に合格後も

2015年の2月まで前職の塾で指導していたので

最後にお話したのが8年ほど前になります。

8年間頑張ってきた様子などを

掻い摘んで聞きましたが

電話での会話だったので

時間が過ぎ去るのは早かったです。

連絡をくれてありがとう!

前職を退職してから8年近くになりますが

年に2・3人くらいは私を訪ねてきてくれたり

電話をかけてきてくれたりします。

もう大学生になっていたり

社会人になっていたりします。

教え子たちからの連絡やお便りは

本当に私を元気にしてくれます。

個人塾を営んでいると異動がないので

本人の気が向けば

いつでも私に会いにきてくれます。

私自身そのような存在でいれるように頑張ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA