学力の向上には段階がある

最近勉強を始めたので

すぐに学力が伸びてもおかしくないんだけれど…

そう思う方の方が多いと思います。

確かにそのような子もいます。

しかし、効果がすぐに表れる子は少数派だと思います。

学力が伸びるためには

学力以前の土台部分にあたる

・集中力

・理解力

・暗記力

・人の話を真剣に聞く力

これらが必要です。

スポートなどでこれらの力を鍛えていた子は

おおむね勉強にも応用が聞くこともありますが

今までゲームにばかり熱中していたという子は

要注意です。

ゲームは基本的に受け身の楽しみですから

自分の脳を積極的に働かせて何かをするものではありません。

先程の土台の力はそれほど育たないでしょう。

次に

学習における基本的な力

・音読したらスラスラ読める。

・漢字練習を習慣化している。

・計算は間違いなくスラスラできる。

つまり「読み」「書き」「計算」をしっかり体得していることが大事です。

それらができてから「思考力」が育ち始めます。

思考するときには言葉や情報を使いますよね。

それらの情報の入力は「読み」にあたるわけです。

あと漢字などの語彙も大事になってきますね。

このように

学力向上にはあらゆる力が密接につながっているのです。

一朝一夕にどうにかなるものではありません。

小1の頃からの積み重ねが大事になってきますが

学力を伸ばそう!と決めた時からでも十分伸ばすことはできます。

ただ一つ注意してもらいたいことは

「焦らない」ということです。

1番よくないのは

「全然成果が出ない」と言って学習環境を変えることです。

改善していくならいいのですが

塾をすぐに変えてしまうようなのはよくないですね。

まあ、指導者との相性が合わないこともありますから

一概には言えませんが

コロコロ塾を変える子で学力が伸びる子はあまりいません。

塾を通わせる際には、

体験をして

先生の考え方に共感したところに通わせた方がいいでしょう。

話が逸れましたが

学力の向上には段階があること

この点はしっかり心得ておきたいところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA