自分で環境を創る 

前のブログ記事で

「環境が人を創る」と言うものを書きました。

今日は

「自分で環境を創る」です。

なんか矛盾していないかなぁ

そう思った方は多いのではないでしょうか。

私は、

人という生き物は

自分で環境を創り出す人と

環境に影響される人と

両方の人がいるのだと思っています。

というよりも

環境によって影響を与え与えられながら

人は社会の中で生きているんですよね。

そうであるならば

自ら環境を作り

人にいい影響を与えながら

社会をより良い方向に変えていける人を目指したい

私はそう思っております。

社会を変えるくらいの影響力を持つならば

まずは自分自身をしっかり舵取りできる人になるべきです。

まずは自分の願望(我が子の願望)をはっきりさせましょう。

そしてその願望の目を育てるのです。

すると願望を実現したくなります。

その時

できることに集中して

行動に移すことが大事です。

自分の影響下にないものに囚われても

何も変わりません。

「他人と過去は変えられない。

自分と未来を変えられる。」

自分のできることに集中し行動し続けることで

周囲の反応が変わり始めます。

人は

環境に影響されやすいですが

環境を創造することもできる

偉大な生き物なのです!

一度きりの人生

2度ない人生

多くの子どもたちの中に秘められている潜在能力を

引き出したい!

私はそう思っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA